円心会館は、極真会館主催の第10回全日本大会チャンピオンである二宮城光館長が、1988年に創立した「サバキ(捌き)」という技術体系を特長とする実践空手(フルコンタクトカラテ)団体です。

総本部をアメリカ合衆国コロラド州デンバーに置き、現在、世界30か国以上に支部を展開しています。

円心会館の大会は、「SABAKI CHALLENGE(サバキ・チャレンジ)」と称し、毎年4月には世界大会、10月には全日本大会、その他、世界中で各種規模の大会を開催しています。